ブログ

腸と脳の関係

腸脳相関

栄養療法では
とても重視される「腸と脳の関係」
腸内環境が悪いと👉脳へも悪影響が

 

腸内の状態が不安定だと
✔︎イライラしやすい
✔︎不安になりやすい
✔︎ネガティブ思考
✔︎キレやすい
etc.
👉精神面への影響も!

 

腸内環境が悪いと
☠︎デトックス機能が低下
⇒重金属などの蓄積

 

☠︎腸内細菌の働き阻害
⇒ビタミンB群産生低下

 

☠︎腸内カンジタの異常増殖
⇒リーキーガットの悪化

 

などが起こりやすくなり
上記のような精神面への影響に繋がります

 

上記が栄養療法での
「腸と脳の関係」ですが
鍼灸治療目線でも“お腹と顔・頭”は
かなり影響し合っています

上の写真が
簡単な説明図です(逆さ顔)

 

人間の体はフラクタル構造
⇒部分と全体の相関関係

 

例)
👂👂🏻耳ツボ↔全身
✋🦶手足のツボ↔全身

 

上と同様に
お腹↔頭・顔が相関関係です

おへそ↔鼻👃
おへその両脇↔目👀
下腹部↔おでこ,頭
みぞおち↔口👄

と、なります

 

おへそ周りの手術の影響
👉鼻の病気

婦人科系疾患の手術
👉頭痛や頭部の病気
(メンタル系含む)

盲腸手術
👉頭部に症状が出やすい

などの関連が多くみられます

 

相関関係の理論からは
ズレた話になりますが、
盲腸は免疫に深く関わる臓器!
⇒切除後にアレルギー発症

術後の傷痕の影響
⇒①肝臓がやられる
⇒②胃がやられる
⇒③乳房や肩関節がやられる
などの症状が起こる方も…

 

~相関関係の話に戻ります~

 

顔や頭に症状が出ていて
腹部の対応する臓器に異常が出てる場合

 

例)
目に痛みがあり
「天枢」というツボに反応が出る
✤左側⇒肝の診断部
✤右側⇒肺の診断部

 

(東洋医学的に)
肝の働きが低下…
✔︎眼精疲労
✔︎視力低下
✔︎めまい、立ちくらみ
✔︎生理不順
など

肺の働き低下…
✔︎呼吸器機能低下
✔︎咳や喘息が出やすい
✔︎風邪を引きやすい
など

 

ざっくりまとめましたが
お腹↔顔・頭 の相関関係
驚きですよね!

 

東洋医学の細かな理論を
知らない私はいつも
目からウロコ状態です

 

夫の話を聞く度に
ほぉー😮!!となっています(笑)

 

そんなこんなで
もも鍼灸院では
しっかり腹診もチェック✔︎
させて頂きたいのです

 

その頻繁に起こる頭痛は
もしかしたら…?
が、あるかもしれませんよ~

 

《まとめ》
☻腸と脳は繋がっている
☻お腹と顔・頭は相関関係である

 

追記✍
痛みがあったり変色してるような
古傷はそれ自体が悪さしている事もあり
放置は🆖