ブログ

腰椎・頚椎ヘルニアでお悩みの方に

椎間板ヘルニア

痛みでメンタルもやられていませんか?
今日は多くの方がお悩みの
頚椎、腰椎のヘルニアについて


ヘルニア:突出、脱出という意味
頚椎、腰椎の椎間板から髄核が脱出し
神経根を刺激👉神経痛


通常、激烈な痛みや痺れを伴います


大体は斜め後ろに飛び出す事が多い
👇🏻
神経の片側を刺激
👇🏻
身体の片側だけ痛みや痺れ


中心性脱出(真ん中から飛び出す)の場合
(頚椎)
脊髄を圧迫
👇🏻
首から下に悪影響
👇🏻
上肢の知覚麻痺、知覚障害、弛緩性麻痺
脚や体感の知覚障害etc


(腰椎)
膀胱直腸障害、下肢の痛み、痺れ、麻痺
👇🏻
日常生活に大きな支障が出る


片側性の軽い痺れや麻痺は
保存療法も効果的ですが
中心性脱出による重度な症状がある場合は
即、病院でオペなどの対応を受けましょう!


「鍼灸や整体で出来ること」


※ヘルニアの画像所見があっても無症状な方も多いです
👇🏻
画像所見があってヘルニアと診断されても
本当にそれが痛みの原因なのかは不明な事も多い


★別の要因から痛みが発生している方も…
(心因性の影響etc)


痛みの恐怖で体を動かさなくなる
👇🏻
不活動による過剰な筋緊張が増大⤴︎ ⤴︎
👇🏻
✓神経の正常な働きを妨げる
✓神経に栄養を運ぶ血流の働きを阻害


などにより
痛みや痺れが増幅している場合も🔥


まずは、『過剰な筋緊張』を和らげること!
が大切です


✿血流促進
✿筋肉のコリをとる


過剰な筋緊張は骨の圧迫も増大⤴︎ ⤴︎
これを和らげることで
ヘルニア自体の突出状態を軽くします


また、鍼による鎮痛効果で
痛みを緩和させる効果も期待


長期で痛みが続く
👇🏻
脳で痛みを記憶する回路ができてしまう
👇🏻
身体の異常が取れても、「痛み」という
感覚だけが残ってしまう
👇🏻
何も無いのに「痛い」🔥
(体は正常なはずなのに)


という状態を正常化させる働きも
(ブロック注射のような感じ)


《まとめ》
☻過剰な筋緊張を和らげる→激痛の緩和
☻痛みの記憶を改善させる→偽の痛み情報を消す!

 


追記✍

痛みが酷すぎてメンタルもやられてしまい
うつ状態になってしまう方も…
身体全体のバランスを整えて
日常生活を快適に送りたいですね