ブログ

顎関節症にまつわるエトセトラ

あなたの顎、ガクガク鳴りませんか?

顎関節症から派生する
身体の様々な不調もあります


今日は「顎関節症にまつわるエトセトラ」のお話


顎関節症の原因として多いのは
✓片側ばかりで噛む
✓咀嚼不足
✓精神的ストレス
✓ケガ
などです


片側ばかりで噛む事が増える
👇🏻
筋肉のアンバランス
👇🏻
顎の骨もズレる
👇🏻
顎関節の炎症や痛みが発生🔥
👇🏻
口が開きにくい、音がする


顎周りに不調が出ると…
👇🏻
胸鎖乳突筋のバランスも左右でズレる
👇🏻
自律神経の不調が出てくる


また、
顎関節症からの痛みで
咀嚼が減ると
👇🏻
唾液分泌の低下
👇🏻
食べ物の吸収率が低下
👇🏻
消化器官に負担大⤴︎
👇🏻
内臓の負担大
(消化酵素を出す膵臓etc!)


※膵臓から出る膵液は三大栄養素を分解する
全ての消化酵素が含まれます


よく噛むことは他の良い影響も!


よく噛むことで
唾液と共に耳下腺からパロチン(成長ホルモン)が分泌


パロチン:若返りホルモンとも呼ばれる
✿組織の修復
✿皮膚の新陳代謝促進
✿骨や歯の表面にカルシウムを沈着→丈夫にする


という作用が


しっかり噛める顎の状態で居ること!
食事の時はよく噛むこと!
が大切、という意味が改めて実感できますね


顎の不調から
✓消化器系の機能低下
✓内臓の機能低下
✓自律神経バランスの崩れ
✓肩こりや腰痛、頭痛


など、各所に悪影響を出してる場合も


たかが、顎だから~
とバカにはできません!


お家でできるセルフケアも
今度動画にしてupしてみますね☆


《まとめ》
☻顎から派生する全身の不調もある
☻よく噛める事で健康美をget!


追記✍

私も小学生の頃
顎がガクガクなってましたね~(笑)
鍼灸で改善できるとは…!!
びっくりです