ブログ

東洋医学の考え方

東洋医学(はり・灸etc)の考え方

症状や病そのものに
アプローチするのが
西洋医学(現代医学)


それに対して
なぜその病にかかる身体に
なってしまったのか?を探り
根本原因にアプローチするのが
東洋医学です


薬などで症状を抑えたり
外的要因を叩くのではなく
自分自身の身体を
正常な状態に戻るように
後押ししてあげる事が
鍼灸や整体の本来の目的です


︎︎︎︎☑︎なぜ痛みやコリが起きているのか
︎︎︎︎☑︎なぜ症状が出ているのか
︎︎︎︎☑︎なにが回復を妨げているのか


を探り、根本原因を
取り除くように促し身体が健康な状態に
戻るためのサポートを行います


身体は本来は治るように出来ています
それを阻害する何かがあるため
なかなか治らない状態なのです


阻害する何か…とは?


︎︎︎︎☑︎持って産まれた体質
︎︎︎︎☑︎外からの影響(気候や環境の変動)
︎︎︎︎☑︎ライフスタイルや食生活
︎︎︎︎☑︎精神的ストレス
などなど


症状や病名は同じでも
人によって根本原因は様々
複数の要因が絡み合ってることも

 

すべてを解消することは
人によって難しいかもしれません


しかし、できる範囲で
身体の回復を後押しできるよう
鍼灸や整体+栄養相談で
サポートしていきたいなと
『もも鍼灸院』は考えております😊


《まとめ》
☻身体は治るようにできている
☻回復阻害要因が何なのか考える


追記✍

西洋医学、東洋医学それぞれの
良い点を上手く使い分けたいですね