婦人科系疾患

生理不順・生理痛・子宮筋腫・子宮内膜症などでお悩みの方へ

女性特有の疾患でお悩みの方も多くいらっしゃいます。

それぞれの疾患への対処療法は様々ありますが(病院での処置や服薬の種類など)
東洋医学からの治療アプローチは、全て共通しております。

その疾病や症状を誘発してしまう身体を正常な状態に戻し快方に向かえるよう
サポートするのが鍼灸の施術です。

<鍼灸での改善アプローチ

◇組織の血流改善や痛みの解消

✓子宮や卵巣に酸素や栄養をしっかりと送り届ける状態に戻す
✓子宮の位置異常が正常化するよう促す
✓基礎的な体力をUPさせる
✓自律神経バランスの偏りを整える
✓身体の冷え(局所・全体)を改善させる
✓ホルモンバランスが正常化するよう促す

まずは“瘀血の改善”、そして血流改善

瘀血があると、生理痛がきつく症状が酷くなる傾向にあります。

※瘀血(おけつ)とは・・・
正常に機能しない血液が身体に溜まり血の巡りが悪くなっている状態

腹部は血管網が複雑で血流が元々悪くなりやすい場所の為、瘀血ができやすいです。
骨盤内臓器の血流障害から、子宮筋腫にもなりやすく、肩こりなど別のお悩みも引き起こします。
婦人科系疾患の問題だけではなく、肌がくすむ・乾燥しやすい等の美容面にも悪影響が…。
腹部の痛み以外にも、体中があちこち痛みが出やすいなど、体調全体にマイナスです。
疾患やそれにまつわる症状の改善には、まずは身体の瘀血を取り除き、血液循環を良くしてあげることが大切です。

もも鍼灸院では、鍼灸や整体でのメンテナンスに加え、日常で気を付けて頂きたいことや、簡単セルフケアもお伝えしています。
外側からのアプローチだけでなく、食事面で気を付けたいことや相談なども承っております。

初めての方へ

栄養カウンセリングについて

お勧めメニュー

鍼灸と食事療法の両面から婦人科系疾患の改善をサポートいたします

女性特有のお悩みに関するブログ記事