偏頭痛のセルフケア

偏頭痛のセルフケア

偏頭痛の原因は?

心も体もふんわりかる~く♪
でお馴染みの『もも鍼灸院』です!!

 

最近患者様で、
よく頭痛を訴える方が多い印象です。
頭痛って嫌ですよね。
気分も上がらないし
思考もぼんやりしたりして。

 

さてさて、頭痛と言っても
様々な頭痛があります。
HPにも頭痛についての記事がありますので
今回は個々について書くのは割愛させて頂きます。

 

一般的によく見られる『偏頭痛』
吐き気や嘔吐も伴う事もある
日常生活動作で痛みが強くなるので
発作中は寝込んでしまう事も。

 

そんな厄介な偏頭痛ですが
なんで起こるのでしょう?

 

原因として、色んな説がありますが
実はまだはっきりとしたことは
分かっていないそうです。
( ゚Д゚)ナンテコト・・・

偏頭痛に大切なコト

原因がはっきりしていなくても
対処する事は出来ます。

偏頭痛はお薬もよく効きますし
前触れが出てきた時に
予防的にお薬を飲んだりするのも手です。
日本人は我慢強い人が多く
頭痛ぐらいで・・・
と我慢してしまう方が多いですが
頭痛は我慢しないほうが良い!
と個人的には思います。

ただ、習慣的に薬を飲み続けると
今度は薬剤性頭痛なんてのも
出てきたりするので
やはり頭痛を起こしにくい身体作り
すなわち『養生』をする事が大切です。

大事なのはリラックスする事

偏頭痛発作が起きている時には
『セロトニン』
という神経伝達物質が
減少または機能低下
する事が知られています。

『セロトニン』は
ドーパミンやノルアドレナリンなどの情報を
コントロールして
精神を安定させる働きがあります。


『セロトニン』の低下の原因に
女性ホルモンの分泌の減少が関係している
事が判明しています。
偏頭痛が女性に多く見られるのも
なるほどなと頷けます。

実際偏頭痛に
鍼灸マッサージ治療は効果的です。


鍼灸マッサージは
自律神経のバランスや
ホルモン分泌のバランス調整など
身体を癒す効果が高いのです。
治療中に眠ってしまう方が多いのですが
心地好い刺激がリラックス効果を生んで
身体を優しく調整してくれるのですね。

 

日常でのセルフケア

上記にあるように
日常でもリラックスできるように過ごす事が
頭痛に悩まされなくなるために必要です。

適度な運動
適度な休息・睡眠
適度に栄養を摂る
適度に太陽を浴びる
等々意識する事が大切です。

オススメは、手足の末端を
温めてあげる事です。

手足の温浴は心地よく
とてもリラックス出来ます。

また、頭部での過剰な血流を
手足の末端に引くことで
頭痛を改善する効果も期待できます。

日常生活でストレスが多いと
消化器官もダメージを受けます。
栄養の消化吸収機能が低下してしまうと
上述の『セロトニン』が増えにくくなります。

※もちろんセロトニンを
過剰に増やし過ぎるのも良くないので
サプリに頼らず
食事で腸内環境を整えましょう

ご自分でなかなかケアできないと
お悩みの方は
お気軽にご相談ください。

当院では栄養カウンセリングと
鍼灸マッサージ治療を組み合わせた
セットメニューもございます。
体質を改善して快適な毎日を過ごしましょう
(*^▽^*)

【まとめ】

①偏頭痛が起きた時は
手足(身体の末端)を温める

②偏頭痛が起きない身体作り
ストレス解消、腸内環境を整える

③鍼灸マッサージで身体のバランスを整える
自律神経、ホルモン分泌バランスの調整など

頭痛についての詳細はこちら
鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ