眼精疲労と体調不良

眼精疲労と体調不良

眼精疲労から派生する身体の不調

眼精疲労からの様々な不調

スマホやパソコンを使う機会が多い現代人。目のお疲れが日々溜まり、眼精疲労が酷くなっている方も沢山・・・!
無自覚でも、かなり眼精疲労が進行している方も。

目の酷使は肝血を消耗する

肝血消耗

目の使いすぎは「目の疲れ」だけ、と思っていませんか?実は「目」だけではありません。
東洋医学的な話になりますが、「肝の血」消耗に繋がります。

肝血消耗すると・・・①

肝血消耗からの不調

「肝の血」を消耗しすぎるとどうなるのか…?分かりやすい所では、「イライラしやすい」「疲れやすい・常にだるい」「皮膚の乾燥」などなど。意外な所ですが様々な身体の不調へ繋がっています。

肝血消耗すると・・・②

肝血消耗からの不調2

「肝血消耗」は上記の体調不良以外にも、首や肩のこり・痛み、腰痛なども引き起こします。
実際に首痛・肩こり・腰痛などのお悩みで当院に来院された患者様の内、約80%は眼精疲労→肝血消耗から発症されています。
(※その他の要因が複数重なっている場合もあります)

肝血消耗を改善しよう!

肝血消耗の改善

体調不良や肩こり・腰痛を引き起こす「肝血消耗」!それを解消するにはどうしたら良いでしょうか?
手軽に試せるセルフケアをご紹介♪

・スマホやPC作業をオフ
・ホットアイマスク等で目を休ませる
・『肝』に働きかける食材を摂る

鍼灸で眼精疲労と肝の働きを改善

鍼で眼精疲労解消

セルフケアではなかなかスッキリしないな~という方は、鍼灸で「眼精疲労」と「肝の働き」をケアいたしましょう。疲労が蓄積してしまい体調がどん底になってしまっている方は鍼灸で快復促進させるのもお勧めです。もちろん、体調が酷くなる前からメンテナンスで鍼灸ケアを受けるのもお勧めですよ~♪

代謝改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて
食事相談、カウンセリング
お食事相談について
鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ