治療のスタートは「胃の氣」の改善から!

治療のスタートは「胃の氣」の改善から!

とても大切な「胃の氣」

胃の氣が弱ると

以前も記事にした「胃の氣」について。とても大切な要素なので改めて記事にまとめました。
もも鍼灸院では「胃の氣」改善が治療のスタートです。施術を受けられた方は覚えていらっしゃるでしょうか?なぜか足から鍼をしていきますよね☆
患者様それぞれ、お悩みの主訴は異なります。しかし、どんな症状やお悩みを快方に向かわせるにも、身体作りの土台である「胃の氣」を整えないと話が進みません!!

「胃の氣」が弱ると

胃の氣が弱ると②

「胃の氣」が弱っていると・・・

・体調が優れない
・身体のどこかが慢性的に痛い
・だるさが続く
・慢性的なコリがある

などの症状が出やすいです。

一般的な胃の不快症状(食欲不振、食後疲れ、胃酸不足)を自覚されていなくても「胃の氣」が低下傾向の方は意外と多くみられます。

「胃の氣」=生命力の根本

生命力の根本

現代医学が指す「胃」も勿論大切な臓器ですが、東洋医学が考える「胃」はもっと生命力の根本に関わります。
「胃」だけを指すのではなく、東洋医学が指す「胃の氣」は消化器官全般や機能的な部分も含まれます。
「胃腸の健康状態」や「胃腸機能の良し悪し」はなんとなくイメージするだけでも身体にとって大切だと思いませんか?なんといっても、食事を消化吸収する超重要な臓器たちですよね!ここが弱っていては栄養の吸収や老廃物の排泄も上手く行われません。
まさに、生命力の根本!と言えます。

とても大切な「胃の氣」

胃の氣の改善

どんな症状や病気のお悩み、痛みやコリの主訴であっても一番最初に「胃の氣」をチェックし整えることが先決。身体を修復するための材料(=栄養素)を吸収してくれる場所が元気でなければ、身体の修復も遅れます。どれだけ表面上のお悩みを改善しようと躍起になっても「焼け石に水」です。
例)皮膚の湿疹や炎症:症状が出ている場所に鍼をしても症状の根本原因と「胃の氣」の改善を行わなければ、永遠に堂々巡り。
症状は体からのエラーサインに過ぎません。なぜその症状が出てくるのか?を見つめ直し、身体を内側・・・さらに修復に必要な土台から整えていくことが最も大切です。

「胃の氣」の大切さ、少しご理解いただけたでしょうか?なんでいつも足から鍼するんだろう~?と不思議に思われていた方も多いのではないでしょうか。ご安心ください!全てに意味があるのです^^
施術回数を重ねて体が整ってきた方や元々タフで「胃の氣」もバッチリ!という方も中にはいらっしゃいますよ♪

体質改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて

鍼灸で身体の修復機能や代謝改善をサポート。自分自身の身体の機能を底上げすることで、身体は元気を取り戻します。そのスイッチを入れるのが鍼灸です☆

食事相談、カウンセリング
お食事相談について

美容と健康に必要なものは何といっても「食事」。毎日どんな食事を摂っているかで未来の身体は良くも悪くもなります。疾病治療や体質改善にも「食事が9割!」食事内容が整う事で鍼灸の効果も発揮されます。

鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ