You are currently viewing 【症例】頭の不快感、ふわふわ眩暈様状態

【症例】頭の不快感、ふわふわ眩暈様状態

頭の不快感 60代 女性

<病院での診断>
特になし

<ご本人談>
頭がずっと変な感じが続く。眼精疲労や耳鳴りも強い。
身体が疲れていても、夜全然眠れず、不眠状態になる事も多い。

鍼灸院としての診断

長年の脳疲労が蓄積し、症状が強く出ている状態と推測。
また、そこから各不定愁訴へと繋がっている。
触診しても頭部瘀血が強くみられる。

施術方針

脳疲労を解消させ、全身の循環改善を図る。

施術内容

施術方針に従い、鍼灸施術を行った。
→頭皮鍼、古傷治療、眼精疲労処置、脾経の調整など

施術後の経過・ケア

施術後、頭がかなりスッキリし楽になった、と話されていました。
前回の施術後も当日はよく眠れて翌朝はスッキリした状態だったが、疲労が溜まってくるとまた不快感が増してくると話されていたので、早めのペースで来院されること(2週間以内)やセルフケアなどもお伝えしました。

※症状の改善速度や度合いには個人差がございます。

体質改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて

鍼灸で身体の修復機能や代謝改善をサポート。自分自身の身体の機能を底上げすることで、身体は元気を取り戻します。そのスイッチを入れるのが鍼灸です☆

井穴刺絡
井穴刺絡について

自律神経の異常興奮が病気の背景にあるため、それを調整し症状や疾患を治療していきます。
身体の末梢部分は自律神経に影響を与える作用が大きい為、手足の井穴(せいけつ)や頭皮に刺絡を行います。

もも鍼灸院LINE
LINEで予約・お問い合わせ
鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ