免疫機能を高める!

免疫機能を高める!

本当の『健康な身体』とは?

健康な身体 イメージ図

本来の健康な身体とは、病気や感染症と戦える身体。あるいは、病気になりにくい身体です。

自分の身体は菌やウイルスと常に戦えるように作られていていて、私たちの気付かない部分で日夜働き、私たちを守ってくれています。

その身体の機能が何らかの要因で弱ってしまうと、菌やウイルスに簡単に負けてしまう身体に。(免疫機能の低下)

ガードしてるつもりでも・・・?

不健康な身体 イメージ

現代の治療法の多くは、薬や手術での対処療法。実際に自分の身体が強くなったわけではありません。見た目は良くなったように見えても本体は弱いままなので、また別の病気を発症しやすい状態です。

根本を見つめ直す

表面上に見えている、あらゆる病気(腐ったリンゴ)は根っこ~幹~枝の各々が弱った末に出てきている結果です。
様々な病気が存在しますが、根底の要因は共通してきます。

木の根っこを弱らせる要因は、土壌の部分!

・精神的ストレス(人間関係,仕事関係など)
・環境要因(空気・寒暖差・水など)
・睡眠不足(ライフスタイルの崩れ)
・過剰な運動や運動不足
・偏った食事

自律神経バランス

自律神経のシーソー

体は自律神経の働きにより、良い状態を保っています。どちらか一方に偏り続ける状態が強くなると身体の不調が出てきます。さらに行き過ぎると病気発症に・・・

一日の中で、交感神経⇔副交感神経のスイッチ切り替えを上手に行える状態が健康的な身体です。

自律神経のバランスが乱れると・・・

自律神経の乱れ

病気まで行かずとも、不定愁訴・身体の不調がすでにある方は自律神経のバランスが崩れている可能性が。

イライラしやすい、胃腸が弱っている、睡眠障害、疲れやすい、冷え性・・・様々な所に影響が。

交感神経過緊張

交感神経過緊張の状態

現代人は頑張りすぎな方がとても多いです。仕事も家庭も両方フルパワーで休みなく働きストレスMAX!な女性ほど、重症に陥りやすい印象です。リラックスできる環境や時間を作ってくださいね。
※ストレス過多状態⇒免疫力の低下につながる

気付いた時には・・・⁉

やる気モードから不調の始まり

やる気モードの間は、自分はとても元気だー!と思ってる方が多いので、不調が出るまで気づきません。ある日、突然、不調が出始めたように錯覚してしまいますが実は、じわじわ体の中では崩れていっていたのです。

免疫機能の正常化

免疫バランス正常化

ストレス環境を見直し改善すると共に、免疫力を高めるために大切なのは内臓たちの働きや機能を改善することです。

・腸:免疫機能の70%を担っているとも言われる
・胃⇒腸に繋がる。胃が弱ると腸へも負担
・扁桃:最初に菌やウイルスと闘う場所

内臓機能を整える

胃腸・肝臓の機能を整える

胃腸・肝臓・腎臓などの栄養吸収&老廃物排出する内臓機能が弱ってしまうことも、免疫力を下げる要因の一つです。慢性的な便秘や下痢、脂肪肝には注意!

内臓に優しく

代謝を阻害する食品類

加工食品、嗜好品もほどほどに・・・毎日食べてしまう方は要注意☆
コンビニやファストフード、インスタント食品類、どれくらいの頻度で皆様は利用されていますか?

3食すべてコンビニ弁当です!ジャンクフードばかりです!という方は危険信号が・・・。

養生で免疫機能UP♡

養生のすすめ

・お腹を温める(女性は特に)
・しっかり寝る(睡眠不足はNG!)
・適度な運動(ウォーキングや軽い筋トレなど)
・食事の見直し
・リラックス

体質改善の第一歩は本当に簡単なところから☆当たり前だと思われることを意識していただき、日々の生活に浸透させてください。

斬新なことや継続が難しすぎることにチャレンジしなくて大丈夫です!少しずつ試せる所から始めて頂き、自然と生活リズムの一部にしていってくださいね~。

代謝改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて
食事相談、カウンセリング
お食事相談について
鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
もも鍼灸院トップページ