You are currently viewing 【症例】暑さで疲労感が強い(暑邪)

【症例】暑さで疲労感が強い(暑邪)

疲労感・眼精疲労 20代 女性

<病院での診断>
特になし

<ご本人談>
最近、PC作業が多かった為、目周りの疲れがすごい。
また暑さにやられたのか、疲労感が抜けにくい。

鍼灸院としての診断

目周りの圧痛点も多く後頭部のコリも強い→眼精疲労が強い。
膻中と巨闕の圧痛もある為、暑邪にやられて「心」が弱り気味。

施術方針

眼精疲労の緩和と全身の調整

施術内容

施術方針に従い、鍼灸施術を行った。
→眼精疲労処置、肝実処置、心経・腎経の調整などを行った。

施術後の経過・ケア

施術後、目周り・首肩周囲の症状が解消し楽になった様子。
日常生活でのセルフケアやアドバイスを行い終了。

月1~2回程度で、身体のメンテナンスに来院されています。
☆慢性疾患や酷い症状が無く健康な方でも、日々の身体の疲れを抜きたい、良い状態を保ちたい、リラックスしたいという希望で通われている方も多いです。

※症状の改善速度や度合いには個人差がございます。

体質改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて

鍼灸で身体の修復機能や代謝改善をサポート。自分自身の身体の機能を底上げすることで、身体は元気を取り戻します。そのスイッチを入れるのが鍼灸です☆

食事相談、カウンセリング
お食事相談について

美容と健康に必要なものは何といっても「食事」。毎日どんな食事を摂っているかで未来の身体は良くも悪くもなります。疾病治療や体質改善にも「食事が9割!」食事内容が整う事で鍼灸の効果も発揮されます。

鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ