ダイエットするなら
Processed with VSCO with c7 preset

ダイエットするなら

健康的に痩せるには「ご飯」を食べよう!

ご飯deダイエット

もも鍼灸院がお勧めする、簡単で健康的なダイエット方法。
・・・それは、「ごはん」をしっかり食べよう!です。ダイエットを試みる人たちは敬遠しがちな「ご飯」。抜いたら痩せる~!と思っていますか?短期的には体重が落ちる効果を感じる人もいると思います。ですが長期的に続けてしますと、どんどん痩せにくく太りやすい身体を作っていますよ。さらに、不定愁訴も増え、病気への道を着実に進んでいる方も・・・。頑張ってダイエットしているはずなのに、無性にイライラが止まらない、ずっと異常な食欲に襲われる、そんな方は危険信号です!

健康的に痩せるには「油脂」を控える!

油脂を控える

健康的に痩せたいなら!part2
「油脂」の摂取量を抑えましょう。油って「調理用油」だけよね☆と思われましたか?実は、加工食品類にも油脂類はたっぷり含まれています。コンビニやスーパーで加工食品を購入する際、裏面の成分表示をチェックしてみてください。

現代人は油脂過剰

現代人の食事内容

普段の食事内容を思い出してみてください・・・
いかがでしょうか?毎日、毎週、毎月・・・どんな食事パターンでしたか?ファストフードやお菓子を毎日頻繁に食べているな~という方も多い現代。ファストフードは全然食べない!だけど甘い物は毎日食べちゃう♡チョコが無いと元気でない・・・という方が多い女性陣。その甘い物にも実は油脂がたっぷり含まれています。

よくあるNGパターン

ダイエットNGパターン

よくあるNGパターン・・・お菓子やスイーツを食べたいから、ご飯は減らそ~!
女性に多いですよね。カロリー面だけ考えてそうなりがち。数か月に1回あるかないかくらいの頻度なら、そこまで気にしなくても大丈夫ですが、このパターンが月に何回も・・・週に何度も・・・となってくると問題です。

ダメスパイラルに陥ると

悪のスパイラル

「食事代わりにお菓子」が続くと、身体への影響はどうなるのか?

・脂質過剰
・精製糖質や異性化糖の過剰
・添加物過剰
・ビタミン&ミネラルの枯渇

が起こり、代謝異常を引き起こします。

細胞内糖利用障害

細胞内糖利用障害(ダイエット)

甘い物でたっぷり糖質は摂れてるわよ~と油断してはいけません。上でも書いたように、市販の「甘い物」は油脂も過剰になりやすく、異性化糖も多いので、細胞内で上手く代謝できない状況に陥っている方も・・・。細胞内で一生懸命エネルギーを産生してくれる「ミトコンドリア」にとっては大ダメージです。
細胞内の話だけではありません。その細胞たちによって私たちの身体はできています。「細胞が元気ない=不健康」直結です。

痩せにくい&太りやすい 悪循環

細胞内糖利用障害が起きてくると、身体は病的な代謝にシフトし、がんばってエネルギーを作り出そうとします。ですが、それも一時しのぎに用意されている代謝機構。慢性的に続くと、やはり身体は不調が出てきます。痩せにくい&太りやすい と感じている方は、正常な代謝から大きく外れている状態・・・かもしれませんよ。

糖のエネルギー代謝異常

甲状腺&副腎機能低下のトリガー(ダイエット)

細胞内糖利用障害(糖のエネルギー代謝異常)は徐々に甲状腺や副腎機能の低下も引き起こします。
高脂質な食事や加工食品、ファストフードに偏った食生活だけでなく、過激な食事制限(断食や糖質制限)も同様に糖代謝を壊します。また食生活だけでなく過剰な運動の長期化も、代謝異常を起こし、甲状腺や副腎の機能低下へと繋がります。

身体の機能が低下すると・・・

甲状腺や副腎は身体の機能を保つのにとても大切な臓器です。普段は地味で目立たない存在ですが、健康な身体を維持するのに毎日陰ながら働いてくれる偉い子たちなんです。
ダイエットしたいから!!と意気込んで代謝を壊してしまうような過激なダイエット方法を選択してしまうと、甲状腺や副腎をガンガン痛めつけてしまう事に。この子たちが弱っていると、もはやダイエットどころではありません!・・・生命の危機です。

健康的にダイエットしよう!

健康的にダイエット

ここまで読んで頂いた方は、日々の食事の大切さをご理解いただけたのではないでしょうか?健康的にダイエットするにも、食事の見直しと改善が必須です。こんな事を言われるまでもなく、普段から普通に出来ていた方は素晴らしい!!本当に尊敬です。・・・なんせ、偉そうにこんな記事を書いている私が過去ダメダメパターンだったからです(笑)

健康的にダイエットするなら・・・

☆油脂類・加工食品を減らす、控える
☆ご飯を毎食しっかり摂る

をまずは着実に続けてください

健康的にダイエット(おまけ)

健康的にダイエット(おまけ)

何か間食したい~!という方は、果物・干し芋・和菓子・黒糖などがお勧めです☆
もちろん、ご飯もしっかり食べた上でですよ。ご飯を抜いて間食する、という思考は捨てましょう(笑)
健康的なダイエットには「食事が9割」!と勝手に思っておりますが、日常の生活習慣も同時に改善できると最高です。ハードな運動は不要ですが、適度に体を動かすのは勿論お勧めです。お散歩したり、ストレッチ、軽めの筋トレなど。身体がスッキリ心地いいな~と思えて続けられる事を選んでください。そして、リラックスタイムや睡眠も大切です。心身ともに健康でいられるペースが「健康的なダイエット」です。

管理栄養士の体験談

【おまけ】

もも鍼灸院、栄養カウンセラーのカオリです。
上記の内容に気を付け、毎日しっかりご飯を食べるようになってから無理なく体型維持ができております。
寝起きのウエスト:56cm(身長160cm)

厳しい食事制限やハードな運動を試していた過去もありますが、長続きしませんし、かなり身体の代謝を壊し体調不良を招いていました。「ダイエット=健康促進」でなければ意味が無いなと痛感できました。

健康を保ちながら痩せるには、食事の内容が大切です!

※我が家は6~8合を毎日消費しています。私一人だと3合くらいは毎日食べてるのかな?お野菜や肉類、魚などのオカズはその日の気分で選びます。

体質改善・身体のケアをサポートいたします!

もも鍼灸院、はり、きゅう、鍼灸治療
鍼灸ケアについて
食事相談、カウンセリング
お食事相談について
鍼灸と栄養療法で身体の内外から健康にアプローチ
トップページ